美容皮膚科の特徴【自由診療となる美容医療も提供している】

看護師

手軽な美肌治療

美容皮膚科では手軽に受けられる注射治療や光治療、レーザー脱毛などが人気があります。クリニックを選ぶ時は治療前に費用をきちんと計算し提示してくれること、治療内容やデメリットも詳しく説明してくれることを基準にひとつに絞り込むようにしましょう。

ウーマン

一般皮膚科との違い

美容皮膚科はただ単に肌トラブルや病気を治すだけでなく、より美しい状態へと導いてくれる治療を提供する医療機関です。始めてクリニックを受診するという場合は、自宅で医師に相談したことや、ライフスタイルなどをメモにまとめておくと良いでしょう。

男性医師

ニキビ治療の種類

美容皮膚科ではレーザー治療やケミカルピーリングなど、美容医療でニキビ治療を行うケースが多いようです。また一般皮膚科よりもカウンセリングや診察時間を、長く設けているクリニックも多く安心して治療に専念できます。

レディ

美容に特化した皮膚科で

美容皮膚科は病気の検査をするために訪れるのではなく、お肌の状態を整えることで綺麗になりたい方が訪れる医療施設です。一般の皮膚科と違って自由診療なので、ウェブサイトなどで料金が記載された表を確認することもできます。

若返り治療の種類

医者

施術法をチェックしよう

美容皮膚科は一般皮膚科で受けられる通常の治療の他に、自由診療となる美容医療も提供している医療機関です。特にシワやたるみ、シミが気になりクリニックを訪れる患者さんが多い傾向にあるため、アンチエイジング治療はとても充実しています。例えばシワやたるみを解消したい場合、美容皮膚科ではヒアルロン酸注入やレーザー治療、サーマクールなどの施術を行うことが一般的です。ヒアルロン酸注入はほうれい線など深いシワを解消する効果が、レーザー治療やサーマクールにはコラーゲンを増やし、肌のハリ感をアップする効果が期待できます。若々しい肌をキープするためにはシワやたるみだけでなく、シミも解消する必要がありますが美容皮膚科では、主にレーザーや外用薬で治療を行います。レーザー治療はレーザーをシミ部分に照射し、シミの要因となるメラニン色素をレーザーの熱で破壊して、美白を目指すという治療です。外用薬ではメラニン色素自体を薄くする効果のある塗り薬や、肌のターンオーバーを活性化する塗り薬が処方されます。他にもアンチエイジング効果のある治療法には、ケミカルピーリングやイオン導入、フォトフェイシャルなども挙げられます。このように、アンチエイジング治療が豊富なので自分の肌に合った方法で、シワやたるみ、シミを軽減できる点が美容皮膚科の魅力です。様々な美容医療を受けられる美容皮膚科ですが、治療を受けるにあたって注意したいポイントがあるのでしょうか。今まで美容医療を1度も受けたことが無いという人は、美容皮膚科で受けられる治療のメニューを見て、金額が高いと感じるかもしれません。一般皮膚科で受けられる治療の大半は健康保険が適用されるので、高く感じることはありませんが、美容皮膚科での治療の中には自由診療となるものも含まれています。レーザー治療やヒアルロン酸注射といった、より美しさや若さを追求する美容医療は健康保険が適用されず自由診療です。治療にかかる費用は患者さんが全額負担となるので、治療法によっては決して安いとは言えない費用となってしまいます。健康保険が適用されない治療法もあるという点は、美容皮膚科で施術を受ける際に気を付けておきたいポイントです。ただ、自由診療となってしまうものの美容医療はそれだけ働きが高いということですので、肌の悩みを解消する効果には優れています。一般皮膚科での治療だと治らなかったニキビが美容医療で治ったというケースも、数多く報告されているのです。費用はかかってしまうものの、肌の悩み・コンプレックスを解消できる美容皮膚科での美容医療は、考えようによっては決して高いものではありません。

Copyright© 2018 美容皮膚科の特徴【自由診療となる美容医療も提供している】 All Rights Reserved.