美容皮膚科の特徴【自由診療となる美容医療も提供している】

一般皮膚科との違い

ウーマン

審美性の高い治療が特徴

これから初めて美容皮膚科を受診してみようと考えている人は、医師に相談したい点や伝えたい点を事前にメモに取っておきましょう。いざクリニックに行くと緊張から、どんなことで悩んでいるのか・肌の状態などを医師に細かく説明できないというケースも多いようです。肌トラブルや自分の肌質に合った治療を行うには、自分から医師に説明をしてコミュニケーションをしっかり行う必要があります。自宅で前もって医師に相談したいことをメモしておいて、そのメモを持参して最初の診察を受ければ、緊張しやすいという人も細かく医師に説明することができるでしょう。また、適切な治療を受けるには食生活などのライフスタイルも、できるだけ医師に伝えておいたほうが良いと言われています。肌トラブルには様々な種類がありますが、中にはライフスタイルが引き金となり、要因が隠されているものもあるためです。睡眠時間があまり取れていない、食事が不規則だったり栄養バランスの悪い食事が続きやすかったりなども伝えれば、肌トラブルの原因を突き止める鍵になるかもしれません。美容皮膚科を受診する前は、医師に相談したいことに加えてライフスタイルもメモしておけば、よりスムーズに治療を進めることができるでしょう。都会だけでなく最近は地方でも「美容皮膚科」が増えていますが、一般皮膚科とではどのような違いがあるのでしょうか。一般皮膚科も美容皮膚科も肌トラブルや、肌の病気を治療によって治す医療機関という点は同じですが、その先に違いがあります。例えばニキビを治療で治すという場合は、一般皮膚科だとニキビが治れば、そこで治療は終了となるケースが一般的です。一方、美容皮膚科はというとニキビを治すのは当たり前で、よりニキビができにくい肌質へと改善したり、ニキビ跡までも治療で治せたりします。ただ、肌トラブルや病気を治すというだけでなく、より美しい状態へと導いてくれる治療を提供しているのが特徴です。また、一般皮膚科の場合は治療費に健康保険が適用されるのが大半ですが、美容系の皮膚科だと健康保険が適用されない美容医療を受けられるという違いもあります。治療法に至っても違いがあり美容皮膚科は最新の治療法を採用していることが多く、より進んだ治療を受けられます。水虫など肌の病気を治療するだけという場合は一般皮膚科でも問題ありませんが、肌のコンプレックスを解消するためには、美容皮膚科での治療が向いているようです。両者の違いを比較して今、自分が悩んでいる肌トラブルに合った治療を提供してくれるのはどちらかを判断して、受診するクリニックを決めましょう。

Copyright© 2018 美容皮膚科の特徴【自由診療となる美容医療も提供している】 All Rights Reserved.